バーコード製品

資料請求フォームはこちら資料請求
PDFカタログをダウンロードしますPDFカタログ
ご不明点はお気軽にお問い合わせくださいご不明点はお気軽にお問い合わせください


QRコード作成ソフト 桜さく咲くQR Ver5.0
Excel(エクセル)でQRコード作成

Excel上で簡単にQRコードを作成

QRコードをDLL、アドインを用いてExcel上に作成します。
関数(計算式)によりQRコード画像を生成するため、マクロ(VBA)を意識することなく簡単にQRコードが作成できます。
セルの内容が変わると、QRコードも自動で再作成されます。
Excel 2007〜2016までご利用可能です。

複数セルの内容を1つのQRコードに作成

セル20個まで引数指定ができます。
各セルの内容の間に区切り文字も関数上で指定できます。
※リーダーや読取ソフトによってはタブ、改行等が表示されない場合があります。

複数のセルの内容を1つのQRコードに作成できます。

計算式のコピーで一括QRコード表示

計算式を数式コピーする事でQRコードを一気に作成できます。

QRコードのセルをコピーし数式で貼り付けると一気にQRコードが作成できます。

細かい設定が可能

誤り訂正レベル、倍率(1セルの拡大値)、横位置・縦位置(Excelのセル左上からの位置指定)などの設定ができます。

バージョン固定機能付き

QRコードを同じ大きさに揃えたい時に便利です。
バージョン固定機能とは?

連結QR作成可

データを分割して複数のQRコードを作成できる連結機能がついています。
連結機能とは?

暗号化QRコード作成

Excel(エクセル)上で暗号化QRコードが作成できます。
暗号化QRコードについて

Excel(エクセル)でのQRコード作成方法

1. QRコードにしたい文字列を入力します。

QRコードにしたい文字列を入力します

2. QRコードを表示するセルに「MakeQRCodeSlim」関数を挿入します。
※関数は全8種類あります。用途に応じてお使いいただけます。

QRコードを表示するセルに関数MakeQRCodeSlimを挿入します

3. 各引数を入力します。

各引数を入力します

4. QRコードが表示されます。

QRコードが作成されます

QRコード作成ソフト 桜さく咲くQR Ver5.0 デモ版

QRコード作成ソフト 桜さく咲くQR Ver5.0 をデモ版でお試しいただけます。
下記「桜さく咲くQR Ver5.0 デモ版ダウンロード」をクリックし、ZIPファイルを保存後、解凍してください。
 ※ 動作環境・インストール方法等は解凍後、「お読みください」をご確認ください。

制限事項
 ・可変のデータが付加されてQRコードが作成されます。
 ・暗号化QRコードの作成はお試しいただけません。
 詳しくは解凍後の「お読みください」をご確認ください。

▲UP

QRコード作成ソフト 桜さく咲くQR Ver5.0 トップページ


Copyright 2016 rolan Inc.